学会発表

提供: 作業療法大百科事典OtWiki

日本の作業療法の学会における発表は主に2つで、「後述発表」と「ポスター発表」の形式がある。

著しい成果を残している時には、自身の実践に対して、講演の依頼が来る場合もある。

学会発表までの一般的な流れ

自分が書きたいことを書きたいように、学会の指定の形式に則って書く。

書いたものを提出する

書いたものが採択された通知が来る。

提出されたものが採択された場合には、学会で発表することができる

採択されなかった場合には、その学会で発表することはできない。