学習

提供: 作業療法大百科事典OtWiki

学習とは、人間が外界の情報を取り入れ比較し、新しい行動や解釈、表現について習得すること。

学習の重要性

人間の人生は学習が得意であればあるほどに豊かになりやすい傾向があり、豊かさを追求するとき学習は極めて重要であり、もっとも変化をもたらす要素の一つである。

学習はできる可能性(アビリティ)に直結するため、個々人が学習に関する戦略を身につけておくことは非常に重要である。

学習継続

結果がすぐに出ないのが当たり前と認識して、自分の成長曲線をプロットするのが大切である。

焦らないためには、成長曲線が緩やかかつ、歪な形状であることを理解する必要がある。[1]