OTS

提供: 作業療法大百科事典OtWiki

OTSとは、作業療法士養成課程の学生のことである。

Occasional therapy student の略(要出典)

詳細は作業療法士養成課程を参考のこと。

実は、OTSという略語は、が作業療法士養成課程の学生のことであるという記載はwikipediaにすら載っていない。

このように、作業療法士業界では当然のように使うが、業界に関わりのない人たちはまず意味が分からない。

OTR と OTS の区別のために使われる言葉。

主に作業療法士のいる職場、特に実習生の受け入れがある現場で使われる。

作業療法士になるためには、必ず一度はOTSの過程を経る必要がある。